aiko夢日記

見た夢、起きたこと、気になるワードのメモブログです。知人の夢研究がおもしろそうなので、自分も夢を書いてみることにしました。

出国まであと10日

今月27日にはカナダに向けて飛行機に乗ることが決まっている。

私が今すべきこと、まだたくさんある。

・部屋を片付ける(友人が住んでてくれるかもしれない)

・1週間分の服を買う(ホストファミリーは毎日洗濯させてはくれないかも)

・冬の備えをする(カナダはすごい寒いらしい)

・ガスの点検(四年に一度受けるやつ)

・ケーブルインターネットの契約を最安のものに変える

・免許証の国際ライセンスをもらってくる

auの契約を格安simの会社に変える

タブレットsurface go)にアプリを入れて海外で使えるようにしておく

・美容院いく

 

多分ほかにもあるぞ。

全部できないかも。できなくてもいっか。

海外向けじゃなくてまだ国内行事も残ってるし。

今日は仕事関係のおじさまが息子さん(43歳)と会ってくれってことで

晩御飯一緒に食べることになってるし。

明日、買い出しして日曜日に山登りとバーベキューがあるから。

なんか日本を発つ最後まで忙しいやつだな私は。

 

まぁぼちぼちやりましょ。

最悪、パスポートと勉強道具と服さえあればカナダは行けるもんね。

ジョーに夢の内容を報告

月曜日に久しぶりにジョーのレッスンを受けた。

Hi, Aiko-san  long time no see.から始まって今日は何をしてただとか

色々話した。

ジョーは、やはりお母さんの具合が悪かったらしく

しばらく看病していたようだった。それを心配していた私がいたので

そんな夢を見たのかもしれない。

 

I met you in my dream.夢であなたと会ったよ、と伝えると

ジョーはいい夢だった?悪い夢だった?と

興味津々でたずねてくれた。

夢の中で、傷ついたジョーの心をすぐに治せないことを

私が嘆いていたこと、

ジョーが夢の中では日本語を流ちょうに話し、

How to study English の本を書くために録音もしていた

と話した。

彼は、彼自身が日本語をマスターしていることと、

おそらく日本で働いているんだということを喜んでいた。

その夢にpremonitionを感じたか?と聞かれた。

予知夢と思うか?みたいなことが言いたいらしい。

だから、「そんな予感はなかったけど、きっといつか

あなたは日本語をマスターするし、目標に到達すると思うよ」と

言っておいた。

私の母は何度か予知夢を見ているから。

 

そんなかれは、オンライン英会話で、

よりハイクラスの講師認定を受けたそうだ。いくつかテストもあったらしい。

今度から、より多くの生徒をみることができて、

お母さんの薬代も払える、と喜んでいた。

なんていい青年なんだジョー。

あなたが日本で仕事をしたいと聞くたびに

応援したい気持ちとともに、お母さんはどうするのかなと

考えてしまう私がいるよ。

あなたが自由に生きることは望んでいるけど

同時にいつかお母さんとお別れする日が来ると思うと

なんだか切ない。

 

たかだか英会話の一講師にこんなに感情移入してもどうかと思うけど

いつかジョーが日本に来たら、

絶対会いたいなーって思っている私がいます。

その時私が日本にいるかどうかは…I don't knowだけど。

ジョーと夢で久しぶりの再会

英会話のジョー先生は7/29のレッスンを最後に

しばらく姿を現さなかった。

誕生日パーティで恋人ができたとかのいい話があったんならいいけど

もし

療養中のお母さんの身に何かあったとかだったら

どうしよう。そう思っていた。

 

今朝、夢を見た。

夢の最後で私はジョーと話していた。

私がジョーに行ったセリフは

「I’m sad. We have to wait.」私たちは待つことしかできないのが悲しい。

これの意味は

敬虔なクリスチャンであるジョーが

神に何かを祈っていて

彼自身は傷ついていて

それをすぐに治してあげられないもどかしさを

私が嘆いて出た言葉。

祈りをささげて、ただ待つことしかできない、

治してあげられないことが悲しいよと

伝えながら私は泣いていた。それを聞いたジョーも泣いていた。

 

ちなみに夢の中でジョーは

英語の勉強の仕方について日本語で説明した内容を

録音しているところだった。

彼は、それを本にする予定みたい。

 

と、こんな感じの夢を見たので

今日は久しぶりにジョーのレッスン予約をしてみた。

この夢の内容を英語で伝えようと思う。

さぁ。お勉強開始!!

オンライン英会話のジョー

たいした話ではないのだが。


海外研修に向けて取り組んでいる

オンライン英会話がある。

毎日25分間、

予約をとった時間に1対1で

テレビ電話みたいな感じでレッスンを受けている。


オンライン英会話の講師たちは

みんな私のことを

Aiko-sanと呼ぶ。


話してる時の声ではもちろん、

レッスン後に送られてくるレポート内でも、

だいたい全部の先生が

Aiko-sanと書いている。


日本では人を呼ぶとき

〇〇さん、というのが普通だってことを

よく知ってるんだなぁと感心していた。

しかし

正直、英会話なので

Aiko!と呼び捨てされた方が自然なんだけどなぁとも思っていた。

英語ペラペラの中に急にカタコトの日本語が入ったみたいで

変な感じがするなーと思いながら

レッスン開始から1ヶ月半が過ぎた。


そんなある日。


私のお気に入り講師のひとり、

ジョー先生のレッスンが

あと30秒で終わろうとしていた。

ジョーが今日のクラスでの

私の様子やできばえについて

振り返って何かしゃべっていた。


もうすぐ終わるから時間がないため

振り返りはだいたいどの講師も早口だ。

いつも何を言われているのか半分くらいしかわからない。


その日も

頷きながら適当に聞き流して

私はいつSee you!って言おうかと

タイミングを狙っていた。

その時だった。


ジョーがふと

文末を「Aiko.」で止めた。


え??


その後もジョーは何か言ってたけど

もう耳に入らなかった。


ジョーが

レッスン10回目にして

初めて私をAiko-sanじゃなくて

Aikoって呼んだ…!


それが

なんか

うれしかったんだす。

7/25に見た夢 学ラン対白服

(録音内容そのまま記載)


おはようございます…

7月25日朝7:12です。


で夢見てました

超巨大な…球技大会みたいなんやってました。

何が巨大かっていうと規模がじゃない、

あの、なんの規模って言ったら…なんだろうね

なんか白い小さいソフトテニスボールくらいの

ボールを持って、

黒い学ランの人と

白い服の人が対戦してんだけど

学校みたいなとこー体育館とかー…

体育館の中の、いたるところにそういう人がいて

高いところにも平面にもいっぱいいて

それを、なんか、投げて、

私が白い人だから白い人に渡していくみたいな、遊び…やった。

黒い人の手に渡ってはいけないわけよ。

で、どんどんどんどん進めていくんやけど

ゴールだとか分かってないんよ

よく分からん

で途中で、その白いボールが小川くんの手に渡って、

小川くんは「おりゃー!」つってなんか

思い切って投げてたんだけどー

それが、どっかに 落ちて

私がそれを、取られたらいけんと思って拾いに行ったら

なんかね(突然、録音終了)


※覚えてるので続きを書きます。

ボールを拾いに行ったら、それは本当のボールじゃなくて

大きいプラスチックの玉でした。

海に浮かぶブイにも似てる。

表面にはみんなの寄せ書きみたいなのが書かれてて

これ違うやつじゃんってなった。

夢でいたその場所は

体育館だけど、空間は、なにかの建造物?構造物で埋まってる。

体育館の中に大きい人口の山があるみたいな感じでした。

黒い学ラン側の人たちは、赤いハチマキをつけてたと思う。

白い服の人たちは、白ランではなかった。



そんな夢でした。



やっと過去完了形!

もうカナダ行きまで1か月ちょい。

毎日少しずつ英語の勉強と、時々さぼりながらもオンライン英会話を受けている。

オンライン英会話では講師のジョーがお気に入り。

おっとりしてて、笑顔がかわいくて、やさしい。小柄なイケメンさん。

世間話がしたくて、必死で辞書を引いて英文作って、

いい勉強になる。

 

何か説明しようとしたとき、表現が出てこなくてフリーズしてしまう。

言いたいのは、中学英文法で習った文章なのに。

だから、先週からは

中学英文法のおさらいをすることにした。

そしたら、「もう○○をしました、まだしてません、行ったことがあります」とかが

言えるようになった!

現在完了とか、過去完了とか、現在完了進行形とか

なんのこっちゃと思ってたけど、基礎をおさらいしたら

すごくわかりやすくて覚えちゃった。

中学で習ったことって大事やったんやなぁ・・・

全部きれいに忘れてしまってるわ。

 

I had already forgotten basic of English grammar.

7/20に見た夢 軽に8人乗り?

(録音内容そのまま記載)

今朝見てた夢はちょっとおもしろかった。

最後は 私の軽に、お父さんとお母さんと、おばちゃん?花代さん。おばちゃんかな。

と、ばあちゃんと、私と、お兄ちゃんと直くん(次兄)と、が、乗って

服屋さんに買い物に行くっていうシーンだった。

もう乗る時点で4人超えとるじゃんと思って、

法律違反じゃんってすごい言ってた。

でもお父さんは行った。

親日派じゃあない方の、政党があって、

自分らは、親日派じゃ・・・どっちやったっけ・・・

親日派じゃない方の人に投票すると思われる。

・・・

お父さんが、ホストファミリーのお父さんが帰ってきて

端っこでテープレコーダー持ってる私に

何してんの?って聞いてくるかんじ

録ってんのって答えた・・・

(しばらく寝息)

あー寝ちゃってた。うん、そんな夢を見たんです。

あとね、なんかルールがあってね。なにかな。

ふたつ。二通りあって、

何かの時間か数量か変えようとしたら、しゅー…えっと

し…えー変えようとしたら、

死刑になるんだったっけ。

でもう一個、もうちょっと軽めに聞こえるけど

何かを、うーん

なんかをし・・・しようとしたらクビになるんじゃなかったかな。

んーなんかようわからん記憶やった

もうだいぶ時間過ぎたから起きまーす。

(録音終了)